AmazonFBAに納品出来ない商品・危険物商品の取り扱い方

ネット完結転売

様々なカテゴリーをリサーチをしていく中で、壁にぶち当たるのが危険物の扱いです。

利益がシュミレーション上出ているけど、出品が出来るか不明…どうしよう💦

 

なんて事が起こってくるのが危険物です。

安全に関わる商品や医療関係の商品は特に見極めが難しいので、出品が可能か確認をした上で仕入れをしましょう!

そこで今回は、危険物かどうか出品が出来るかどうかを判断する方法をお伝えします。

危険物である基準

Amazonの危険物であるかの基準は体系化されていて、国際的な規則を元に作られています。

国際的な規則⇒IATA 危険物規則書

Amazonの規則⇒危険物におけるFBAのご利用マニュアル

転売をするにあたって知らなくてはならない所だけまとめて記載します。

危険物商品の項目

爆発物・火薬類

花火・クラッカー・発煙筒・爆竹

引火性ガス

ガス入りライター・引火性エアゾール類、小型燃料ガスボンベ、カセットコンロ用ガス

非引火性ガス

酸素・炭酸・エアガンガス・ヘリウムなどの圧縮ガス、消火器、液体窒素、

ダイビング用ボンベ・ソーダストリ ームのカートリッジ

引火性液体

オイルライター、ペイント類、ネイルグッズ、香水、接着剤、ガソリンアルコール、

印刷用インク、香料、灯 油、アロマオイル、アルコールやグリセリン、

精油などの引火性液体を原料に使用した、消毒液や化粧品 一部のヘアオイル

可燃性物質

マッチ・カルシウム・マグネシウム・着火剤・活性炭

・ピンポン玉・アルコールタイプのウェットティッシュ

酸化性物質

漂白剤・小型酸素発生器・過酸化水素水を含む育毛剤

毒物類

殺虫剤・農薬・消毒剤・バクテリア・ウィルス・蚊取り線香

放射線物質

ウラン鉱石・イオン化式煙探知機・右のマークがついている商品

腐食性物質

カーバッテリー・一部の洗剤・台所用漂白剤・水銀・硫酸・酢酸・チオ尿酸

その他

エンジン・強い磁石・電動自転車

以上が危険物扱いです。

Amazonの危険物講習

転売で危険物を扱う場合は、Amazonの危険物講習を受講しましょう!

受講の予約は下記から

ウェブセミナーのご案内

受講完了後にFBAが使用可能になります!

扱いたい商品をFBA納品出来るか確認

確認をした上で、自動入札をしていきましょう!

危険物の可能性が高い商品

危険物っぽい怪しいもの ・アルコールが入っている商品 

香水 、サインペン 、可燃物 、LGガスボンベ 、スプレー缶 、炭酸ガスボンベ 、ボンベを使う機器(ヘアカーラーなど)

危険物ではない商品

刃物系 、モデルガン系 、ただしガス銃の中には危険物

出品代行サービスで取り扱えない商品

セドロジを使用する際は注意しましょう!

FBAに納品する為には

自分で出品する受講をするかの2つの選択肢があります。

危険物は扱う方が少ないので、割と利益が出やすいです。

転売を続けていくんでしたら、Amazonの危険物講習を受講しましょう!

それでは、本日もガンガンリサーチしましょう!

人気ブログランキングはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました