転売と物販の違いとは?何故、利益を得られるの?

ネット完結転売

 

物販と転売の違い

皆さんは、物販と転売の違いは理解していますか?

恥ずかしながら私は、物販と転売は同じでしょ?!と思っていました。。。

物品を扱うという意味では同じハズや✨

しかし、実際は異なります。ショボーン。。。正しくお伝えすると。。。

物販は、オリジナルの商品提供や、既製品に付加価値を付けて提供する事。
転売は、既製品を店舗やネットで仕入れてその既製品をそのまま他の市場に提供する事。
理解出来ましたでしょうか?

漫画全巻ドットコム

物販の代表例として、漫画全巻ドットコムはご存知でしょうか?

漫画を一式揃えて提供するという付加価値をした後に、販売をして利益を作り出しています。

漫画全巻ドットコム | コミックセット通販
セット在庫数世界最大の漫画通販サイト「漫画全巻ドットコム」ならポイント還元・送料無料商品多数でお得に購入。ブックカバー付最短翌日お届け。新品・中古・電子版の比較かんたん! レビューやランキング、割引セール、購入特典から検討できます。

考えた方はアイデアマンですね!皆さんもこのようなアイデアがポンポン生まれるんでしたら物販を取り組んだ方が良いでしょう!

俺は、アイデアを出せるから物販をやるぜ!

転売の利益の謎

では、転売は何で利益を生むことが出来るのでしょう???

既製品に何も手を加えないで、利益を得るなんておかしいですよね???

様々な要因があると思いますが、一番は、各市場での価格差のばらつきがあることでしょう!

同じ商品でAmazonとヤフオク、メルカリなどの市場で価格差があります。

一般の購入者は、普段の生活でAmazonだったらAmazonしか利用しないです。

わざわざ、ヤフオクやメルカリなどで商品をいちいち調べないですよね?

実際、ヤフオクで5000円で売られている商品が、Amazonでは15000円で売られているという事があるんですね。

もし、普段の生活で、Amazonしか利用しない人は欲しい商品がAmazon上に無かったらもう諦めるしかないですよね?

Amazonで欲しい商品が見つからんかったの〜

一方で、普段の生活で、ヤフオクしか利用しない人は欲しい商品がヤフオク上に無かったらもう諦めるしかないですよね?

ヤフオクにも無かったわ〜。。。諦めるしか無いわね〜

そこに潜在的なニーズがあるんです。

ネット完結国内転売

私はヤフオクで仕入れてAmazonで商品を提供するネット完結の国内転売をしております。

上記のようなある市場で商品が無い事で手に入れる事が出来ない方々に対して、

商品の存在を知らせる事で購入できる事が出来るんです。

私たち、転売屋はその商品の情報と提供に対して、利益を得られるのです。これが転売ビジネスです。

アマゾン(Amazon.co.jp)の市場規模はいくらか知っていますか?

 

約1兆円です。

 

ちなみに楽天市場が約2兆円、ヤフオクは約8000億円、メルカリやラクマなどのフリマ市場規模も約3000億円となっています。

此れからもインターネット転売市場はますます大きくなっていくでしょう!

本日もガンガンリサーチしましょう!

勉強になったと思った方はクリックをお願いします!
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎


せどりランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました